【AABTバックオフィス】KYCアップグレード方法(デビットカード申込み)



AABTデビットカードのアップグレードには、以下のようなID書類と住所証明が必要です。正しい書類を端が切れることなく撮影した画像を2枚準備して、AABTバックオフィスの「カード」から送信(アップロード)してください。KYC(Know Your Customer)とは新規口座を開く際、要求される書類手続き等の総称を表します。




スポンサーリンク

KYC(本人確認書類)の提出について

データ形式は、JPEGデータで提出ください。スキャニングでも、はっきり写っていれば写メ(低画質はNG)でも大丈夫です。※写メは内容が読めないものは不可

❶【POI】ID確認書類(政府が発行した本人の顔写真と名前を一致させる書類)

◎パスポート→顔写真が写っているページを見開き2ページで全面(パスポートの縁がわかるように)

〇運転免許証→住所変更で裏書しているものはNG(免許証の縁がわかるように)

✕マイナンバーカード→不可

❷【POA】在住確認書類(本人がその住所に住んでいるという確認)

60日以内に発行された電話、クレジットカードの直近の領収書、請求書→郵送で送られてきたものに限る(郵便でなく、ポストへの直接投函、WEBからの出力、ダウンロードはNG)。名前は、本人の漢字表記でないとNG。カタカナ不可。

◎バンクステートメント→取引銀行の窓口で、英語で現住所記載のバンクステートメントをリクエストしてください。有料(手数料は銀行により異なる)。

◎免許証(例:❶をパスポート、❷を免許証)

※アビーム社では日本語書面でも問題なく認証されるように司法書士と行政書士に手続きを依頼しております。これが他社との圧倒的な違いとなります。

KYC組み合わせ一覧

アップロード方法

【1】AABTバックオフィスの「カード」をクリック。

※1AP登録の方は、USDのデビットカードのみ発行されます。
※3AP登録の方は、USD・EUR・GBPカードが発行されます。

【2】デビットカード名を自分で決めて入力する。

※お好きなプリンティングネームを決めることができますが、クレジット機能を使うこと等を考えて、ご本人自身の名前を推奨します。

【POI】ID確認書類と【POA】在住確認書類アップロード

【3】「ファイルを選択」ボタンをクリック。
【4】撮影したID確認書類を選択する。
【5】「UPLOAD」ボタンをクリックしてアップロードする。

【6】「ファイルを選択」ボタンをクリック。
【7】撮影した在住確認書類を選択する。
【8】「UPLOAD」ボタンをクリックしてアップロードする。

【9】「NEXT」をクリックして完了する。

カード詳細

※カードの有効期限は3年です。

カード費用

※カードの有効期限は3年です。

カード発行可能国リスト(130か国)

スポンサーリンク



プロフィールボタン

プロフィールボタン

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す




CAPTCHA