【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由⑥


世界第一位のビットコイン保有企業となったマイクロソフトと独立系株式投資会社で世界最大のフィデリティ投信に勤務されていた森大河先生に、ビットコインが暗号通貨の覇者である理由を語っていただきました。一流IT会社(技術)と一流投資会社(金融)を経験された方は極めて少なく、ビットコインに確信を持てる貴重なお話を聞くことができました。

麻生太郎財務相がフィンテックサミットで銀行支店無くなる

麻生さんは、ついこの前まで仮想通貨のことをボロカスに言っていたのに、フィンテックサミットでは、銀行の支店がなくなるなんて言ってたんです。こんなことマイクロソフトのビル・ゲイツなんか昔から言ってました。確実にビットコインの時代がくるんです。そうすると本当に銀行の代わりになれるんです。どうやって銀行の代わりになれるのかというと技術的に知りたい方は後のご説明を聞いてください。ブロックチェーンや技術的なことは徐々に理解ができると思いますが、大事なことは技術的なことが頭でわかっていることよりもマーケット規模と可能性、これをちゃんと理解できるかなんです。

とにかく今までビットコインをご存知なかった方、もしくは言葉は知っていたけどちょっと何か怖いなと思っていた方、ビットコインの可能性を絶対ひとつ押さえておいてください。そうは言っても何か変な噂を聞いたことがあるといった方がいらっしゃるかもしれません。その方はおそらく2つ3つのことが頭の中がこんがらがっていると思います。

ひとつは何かというとマウントゴックス社の倒産、破産、ハッキング事件などに絡むことです。これはビットコインが悪いんじゃなくて、ビットコインを集めたり、ビットコインを換金していた業者が悪巧みをしたんです。集めたビットコインを盗まれたとか、セキュリティを甘々にしていたからハッキングをされたということなんです。現在は、ハッキングとかは、ほぼできなくなりました。なぜかというと先程お話したブロックチェーンの技術により、世界中の人が監視しているからです。ですから誰かが盗んだりとか誰かが改ざんしたりとかはできないようなシステムというのがビットコインなのです。

よく映画なんかで地下から入って金庫を開けるシーンがあるじゃないですか。ビットコインは世界中の目が監視してるので、そういうことはできないんです。ですのでビットコインのほうが実際のリアルにお金で持つより遥かに安心なんです。

じゃあ影も形もないビットコインを実際にどうやって持つのかというと、それが後から紹介するハードウェアウォレットというUSBメモリーみたいな形のものに入れて持ち運んだり、それが怖かったらパソコン上やクラウド上だったり、色々なところに置いておくことができるんです。自分自身が銀行機能を持ったり、社会全体で監視し合うシステムだったり、そういったことができるのがこのビットコインの凄さです。

メニュー

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由①
・ビットコインとは暗号通貨!仮想通貨とは呼ぶな!

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由②
・ビットコイン8億円分のピザ!?50億円以上を捨てた!?実話

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由③
・天才ビル・ゲイツもビットコインを称賛!

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由④
・ビル・ゲイツも飛びついた!ビットコインの信頼性と可能性

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由⑤
・ビットコインの壮絶マーケット!銀行にNOを突きつける時

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由⑥
・麻生太郎財務相がフィンテックサミットで銀行支店無くなる

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由⑦
・ビットコインの最強トレードとは?センスのいい買い方伝授

【AABT】ビットコインが暗号通貨の覇者である理由⑧
・ビジネスでビットコインを増やし、自分たちが銀行になる


プロフィールボタン

プロフィールボタン

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す




CAPTCHA