【AABT】仮登録期間14日間のプログラム運用開始



2017年2月、仮登録期間プログラム運用が開始されましたのでお知らせと解説をします。




スポンサーリンク

仮登録期間14日間のプログラム運用開始

2016年12月のプレオープン依頼、今までこのシステムは稼働しておりませんでしたが、2月1日より正式に運用を開始しました。以降は、下記のルールで運用されますので、ご確認ください。

登録時に登録料のビットコインを送付されない場合は仮登録扱いとなります。 仮登録より14日間以内に登録料のビットコインを送付されないと、そのポジションは無効となります。

長期14日間の仮登録期間は必要あるのか?

AABTは12月にプレオープンを迎え、目新しさから登録してポジションだけを抑える人も少なくはなかった。そんな状況下で長期14日間の仮登録期間は必要なのだろうか?賛否両論あるかとは思いますが、私はこの期間は大切だと感じています。私は戦略的に組織を構築していますから良い人材は早目にポジションを確保してほしいからです。AABTに興味を持ってくれる方はビットコイン投資をしている割合が多く、満期を迎えたら3ビットが入ってくるから少し待ってほしいとか、給料日が来たら支払いができるという方のためには14日間の仮登録期間は重宝します。

スポンサーリンク



プロフィールボタン

プロフィールボタン

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す




CAPTCHA