AABTビットコイン海外デビットカードをタイとマレーシアで使ってみました。



2017年3月、AABT活動とアジアの仮想通貨の実態を調査するためにマレーシアとタイに行ってきました。届いたばかりのAABTビットコイン海外デビットカードで、現地通貨をATMから引き出したり、お買い物をしてきたので報告します。




スポンサーリンク

マレーシア・ペナン島のATMで現地通貨を引き出しました

ペナン島と言えば、マレーシア屈指のリゾート地ですが、私が寄ったところは比較的田舎の街で何もないところです。空港では両替をせずに、いきなりご当地セブンイレブンに設置してあるATMで現金を引き出すことにトライしました。

タイ語で書かれてあるので不安でしたが、AABTビットコイン海外デビットカードを挿入。画面をタッチして進めていくと言語が選択できる画面が現れました。日本語を選択して、パスワードを入力。200バーツ、500バーツ、1000バーツ、2000バーツ、3000バーツ、5000バーツ、10000バーツを選択して引き出すことが可能で、その他にも金額を自分で入力しても引き出すことができます。私は、とりあえず1000バーツ(日本円で約3000円)を引き出しました。

セブンイレブン以外のコンビニATMでも問題なく、現地通貨を引き出すことができました。アジアの田舎町の無名?のコンビニATMでも使えるなんて素晴らしいです~♫

タイ・バンコクSHOW DCでお買い物

旅の最終日にタイ・バンコクの「SHOW DC」に行ってきました。2016年6月にオープンしたばかりの韓国をテーマとした巨大複合施設です。

SHOW DCの中にある「NIKE(ナイキ)」でスニーカーを購入。暗証番号を入力して無事にお買い物できました~♫

タイ・バンコクのATMで現地通貨を引き出しました

タイ・バンコクのATMでも現地通貨を引き出すことができました~♫

この旅で、また新しい仮想通貨の世界が広がりました。今まで見えなかったものが見えました。仮想通貨にせよ、ビジネスにせよ、結局、誰からその話が入ってきたのか?そして、誰と組んでやるのかが重要です。信じ合える仲間をたくさん作っていきましょう!

スポンサーリンク



プロフィールボタン

プロフィールボタン

あなたの1票が記事更新の励みになります!

毎日のランキング投票ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す




CAPTCHA